フェイスクリームでお金をかけずにスキンケア

美容とお金問題

お金をかけずに美容を楽しめる事は、女性にとっての永遠のテーマですよね。私は使い切らずに残っている物を再利用して美容を楽しんでいます。その一部を今回ご紹介させて頂きます。

2way使いでお得に

①フェイスクリーム保湿効果はあるけどベタつくのは正直苦手と言う人にもおすすめです。私は購入しても一番に使わなくなるのですが、勿体無いのでメイク落としのクレンジングに使用しています。保湿が高いので少量でノビも良く、洗顔後は化粧水すらいらない位のシットリ感です。顔全体に馴染ませた後、5分位マッサージをするとよりプルプル感が残り、洗顔後もモッチモチの肌になります。基本的に顔に使用していたクリームなので安全だと思い使用した結果です。

使わなくなったボディクリームはヘアミルクとして

②ボディクリームは冬場の乾燥時期には必需品ですが、春からパッタリ登場の場が激減するのがボディクリームです。あまり放置してしまうと、肌に付けるのも不安になってしまいますが、私はヘアミルクとして使用します。濡れた髪に付けてドライヤーを当ててしまうのは、ドライヤーの熱でクリームを付けた部分にダメージを与える為ドライヤー前の使用はダメです。使用するのは乾いた髪へ少量をとり、毛先やパサつく部分へ馴染ませるのが最高にいい使い方です。香りもいい上に保湿効果もあり、髪もパサつかずベタつく事もありません。しかし個々の髪質によってはベタつく場合もあるので、細毛や猫毛の方にはオススメしません。

化粧水も再利用できる

③化粧水も意外に使い切らず余ってしまう事があります。そんな時は、贅沢ですがボディローションとして使用しています。ボディクリームではベタつく時期には重宝な一品です。贅沢だと思っても、余ってしまった物をただ捨ててしまったり放置しておくよりは有効的な活用方法です。顔に使用出来る物ですから安心して使用出来ます。但し、傷等がある部分への使用はアルコールが入っているので控えるべきです。このように、意外に使い切らないコスメは眠っているものです。ただ眠らせていてもいずれはゴミ箱行きになるだけなので、気付いた時にいち早く消化する事も美容を楽しむ上で大事な事だと思います。今回ご紹介した私の楽しみ方も、参考にしていただけたら幸いです。