誰でも簡単にできる!小顔をゲットする方法とは?

小顔になりたい願望

顔痩せをして小顔をゲットしたいとお悩みの女性はいませんか?体のダイエット方法は様々な情報がありますが、顔を痩せさせる方法ってあまり多くはありませんよね。ですから、どうやって顔痩せをすればよいのかわからない人もいるはずです。でも、顔痩せってけっこう簡単にできるんです。今回は誰でも簡単に小顔をゲットする方法を紹介します。

家庭用美顔器がおすすめ

顔痩せをして小顔をゲットするおすすめの方法は、家庭用美顔器を使用することです。顔痩せには、リンパマッサージや顔ヨガなど他にも方法はあるのですが、面倒くさがりな人にとっては続けるのが大変です。しかし、家庭用美顔器を使えば、自分でマッサージや顔の運動をする必要がありません。機械を使って自動的に顔痩せができるのでズボラな人や忙しい人でも長く続けられるのです。家庭用美顔器には様々な種類がありますが、顔痩せに効果が期待できるのは、EMS機能の美顔器です。EMS美顔器は、顔に弱電流を流すことで筋肉に働きかけて自動的に鍛えることができます。なので、美顔器を顔にあてていくだけで勝手に筋肉が引き締まって小顔をゲットすることが可能になるんです。テレビを観ながらや音楽を聴きながらなど、隙間時間に数分間だけ使用すればよいので簡単です。やりすぎると逆効果になってしまうので、おすすめは週に2、3回くらいの使用がベストになります。

美顔器は意外にコスパがいい

家庭用美顔器を購入するのはハードルが高いと思ってしまいますが、最近では安価でも性能がいい美顔器が数多く売られています。専用の化粧品が必要なくて、お手持ちの化粧品だけで美顔器を使用できる種類もあるので、コストがかからずお得です。EMS美顔器を使えば、小顔になることが期待できるだけでなく、血流や代謝がよくなって肌がきれいになるという女性にとってうれしい効果も実感できます。エステに通わなくても自宅で気軽に肌のケアや運動ができるので、小顔をゲットしたいという人は一度試してみてはいかがでしょうか。

30代だからって、デパコスに縛られなくてもいい

世間体を気にしていませんか?

そろそろ、30代だしスキンケアや化粧品デパコスで揃えないといけないかな…なんて見て分かる物でもない【世間体】気にしてませんか?今や、プチプラコスメもデパコスに引けを取らない商品が山ほど出てるんです!!年齢なんて人から見て分からないものに縛られず、自分のお財布事情だったりお試し気分でもプチプラコスメ初めてみませんか?

プチプラならいろんな種類を試せる

プチプラコスメの魅力の一番は、手軽に色んな種類を試せる事だと思います。デパコスではなかなか出来ない色ち買いも容易く出来ちゃいます。また、プチプラなので万が一自分に似合わなかったなぁ…なんて事があっても心のダメージは少なく済みますよね。その逆も勿論沢山あって、この色定番でずっと欲しい!なんて時も、お値段気にせずストック出来るメリットも。中でもおススメなプチプラコスメブランドは『キャンメイク』と『セザンヌ』。

キャンメイクのおすすめアイテム

まず、キャンメイクでおススメな商品が『マシュマロフィニッシュパウダー』こちら、付属のパフも付いてるんですが。付属のパフでは無く、メイクブラシを使って肌に乗せると綺麗な肌感に導くような本領発揮をしてくれるのです。今、この方法がとてもネットでも話題になってますよね。次におススメなのが、『ステインオンリップバームルージュ』こちらは、どんなタイプの唇の色の人でもぱっと華やかに見せてくれる色が必ず見つかる!と言える程にカラーが豊富なんです。また、普段あまり付け慣れてないカラーでもプチプラなら気軽に冒険できますよね。簡単リップ感覚で塗れる口紅で、むしろ口紅を塗っている感じがしない程付け心地も軽いです。

セザンヌのおすすめアイテム

続いて、セザンヌでおススメなのが『トーンアップアイシャドウ』税抜き580円で絶妙な瞼にしてくれる逸品です!昨年発売された新色の『オレンジカシス』はとても話題になりかなり品切店が多く私も見つけるのに苦労しました。品切れになるのも納得の発色と絶妙なお色でヘビロテしています。この商品、今ではどこも在庫があるようなのでストック用にもう一つ、二つ買おうかと検討してる程です。是非、どうせプチプラでしょ?なんて言わずに、是非色々試してみて下さい。きっと沢山の新しい発見があると思います。

内側からの美容ケア

インナーケアしてますか?

「肌には体の内側からのケアが大切」30代位から肌の状態が変わってきたという人も多いはず。美肌のために、化粧品や美容液、パックなどを使い、ケアしているのに・・・という声も聞こえてきそうです。実は、外側からのケアだけでは、本当の美肌を手に入れることは難しいんですね。

体の内側からのケアが必要な理由

美肌をつくるには、腸や肝臓、血管の正常な働きが欠かせません。口から入った食べ物を使える栄養に変えたり、必要な時に、その栄養素を血流に乗せて全身に行き渡せることで、肌の状態も良くなります。内臓や血管の調子を良くすれば、美肌にもつながるのです。また、年齢を重ねていくと、体の機能も少しずつ低下していくので、更に、体の内側からのケアが大切になります。

体の中からきれいになる4つの方法

●十分な睡眠肌をつくるゴールデンタイムは、午後10時~午前2時。聞いたことはありませんか。どんなにスキンケアに力を入れていても、毎日の睡眠が3時間~4時間では肌が荒れる原因になります。

●バランスの良い食生活忙しいからと、インスタント食品やサラダだけで済ませてはいませんか。アルコールの過剰な摂取やケーキなどの取り過ぎには注意しましょう。野菜を中心に、肉、魚などをバランスよく摂るように心がけたいものです。

●内臓を元気にしよう美肌には、腸や肝臓、血管の働きが大きくかかわっています。腸には、栄養の吸収と老廃物の排出という重要な機能があります。正常に働いていないと、肌に大切な栄養を十分に吸収できなくなったり、お通じが悪くなり、肌あれや吹き出物などの肌トラブルが出てしまいます。肝臓は、解毒作用があり、腸から吸収した栄養を貯蔵したり、加工したりする働きがあります。働きが低下すると、新陳代謝が低下して疲れやすくなるなど、肌にも悪影響が出てきます。血管は、全身の細胞に栄養と酸素を運んだり、老廃物を改修したり、体温を一定に保つなどの働きがあります。血管が劣化すると栄養や酸素が不足し、肌の生まれ変わり機能が低下。しみやしわ、肌荒れなどにつながります。

●ストレスを上手に解消ストレスは、肌だけではなく、メンタルにも悪影響。軽いストレッチやお風呂でリラックスするなど、上手に解消するようにしましょう。美肌は、健康な身体があってからこそつくられるもの。また、美肌をつくるのも、健康な身体をつくるのにもある程度の時間がかかるものです。1日でも早く始めて、美肌と健康を手にいれましょう。

フェイスクリームでお金をかけずにスキンケア

美容とお金問題

お金をかけずに美容を楽しめる事は、女性にとっての永遠のテーマですよね。私は使い切らずに残っている物を再利用して美容を楽しんでいます。その一部を今回ご紹介させて頂きます。

2way使いでお得に

①フェイスクリーム保湿効果はあるけどベタつくのは正直苦手と言う人にもおすすめです。私は購入しても一番に使わなくなるのですが、勿体無いのでメイク落としのクレンジングに使用しています。保湿が高いので少量でノビも良く、洗顔後は化粧水すらいらない位のシットリ感です。顔全体に馴染ませた後、5分位マッサージをするとよりプルプル感が残り、洗顔後もモッチモチの肌になります。基本的に顔に使用していたクリームなので安全だと思い使用した結果です。また、冬は特に肌がゴワゴワして化粧水の浸透が悪いと感じる事があります。そんな時は 天使のララ ファーストセラムという導入美容液でいつものケアをサポートしています。乾燥が気になる時でもコレ1本で本当にしっとりするのでおすすめですよ。

使わなくなったボディクリームはヘアミルクとして

②ボディクリームは冬場の乾燥時期には必需品ですが、春からパッタリ登場の場が激減するのがボディクリームです。あまり放置してしまうと、肌に付けるのも不安になってしまいますが、私はヘアミルクとして使用します。濡れた髪に付けてドライヤーを当ててしまうのは、ドライヤーの熱でクリームを付けた部分にダメージを与える為ドライヤー前の使用はダメです。使用するのは乾いた髪へ少量をとり、毛先やパサつく部分へ馴染ませるのが最高にいい使い方です。香りもいい上に保湿効果もあり、髪もパサつかずベタつく事もありません。しかし個々の髪質によってはベタつく場合もあるので、細毛や猫毛の方にはオススメしません。

化粧水も再利用できる

③化粧水も意外に使い切らず余ってしまう事があります。そんな時は、贅沢ですがボディローションとして使用しています。ボディクリームではベタつく時期には重宝な一品です。贅沢だと思っても、余ってしまった物をただ捨ててしまったり放置しておくよりは有効的な活用方法です。顔に使用出来る物ですから安心して使用出来ます。但し、傷等がある部分への使用はアルコールが入っているので控えるべきです。このように、意外に使い切らないコスメは眠っているものです。ただ眠らせていてもいずれはゴミ箱行きになるだけなので、気付いた時にいち早く消化する事も美容を楽しむ上で大事な事だと思います。今回ご紹介した私の楽しみ方も、参考にしていただけたら幸いです。